• サイトマップ
  • お問い合わせ
文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大
menu

ホームCSR > 自然災害被災地に対する復興応援活動

自然災害被災地に対する復興応援活動

AGFグループは、味の素グループの一員として、東日本大震災・熊本地震被災地の復興の足取りが確かなものになるまで、各地域によりそった応援活動を継続していきます。
また、九州北部豪雨に対しても、味の素グループで支援を始めています。

復興に向けた応援活動

東北では、公益財団法人 味の素ファンデーションの「健康・栄養セミナー」活動をサポートし、仮設住宅や災害公営住宅の集会所などで「コーヒー教室」を開催
移動式調理台を積んで集会所を巡ります
移動式調理台を積んで集会所を巡ります

味の素グループは、2011年10月より現地の行政、栄養士会などのパートナーと協働し、東北3県の仮設住宅や災害公営住宅の集会所で「健康・栄養セミナー」を開催しており、現在は公益財団法人 味の素ファンデーションがこの活動を実施しています。AGFグループは、当財団をサポートし、この1コーナーで「コーヒー教室」などを実施。健康・栄養面に配慮した簡単メニューをみんなで調理し、おいしい料理やコーヒーを囲んで語り合っていただく場を提供して、皆様の“心と体の健康づくり”を応援したいと考えています。
2017年11月末までに累計150回を超え、4,500名以上のご参加をいただいております。
また、九州北部豪雨災害の仮設住宅の集会所に「スティックドリンクバー」を設置。くつろぎの場づくりを応援しています。

  • 健康栄養セミナー
    健康・栄養セミナー
  • コーヒー教室
    コーヒー教室
  • スティックドリンクバーで楽しむ人たち
    スティックドリンクバーで楽しむ人たち
AGF®「ブレンディ®」 器の絆プロジェクト
AGF®「ブレンディ®」 器の絆プロジェクト

AGF®「ブレンディ®」 器の絆プロジェクトは2012年度から、被災された窯元の修復応援と、器の魅力を全国に伝える取り組みを続けてきました。2016年度は、応援をさせていただいた窯元の器を使って、「親子で器の絵付け体験」を東北3県と熊本・大分でも開催しました。2017年度は、「親子でコーヒー工場見学&器の絵付け体験」を開催しました。今後も、一杯のコーヒーとそれを楽しむ器を通じて、「心の復興」のお手伝いをしていきます。

360*240
「親子でコーヒー工場見学&器の絵付け体験」(2017年度)