• サイトマップ
  • お問い合わせ
文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大
menu

ホームCSR森を守り、水を育む。AGFグループの森づくり活動 > 「ブレンディ®の森」 鈴鹿活動レポート

「ブレンディ®の森」 鈴鹿活動レポート 人と自然がふれあえる、いきいきとした森を目指して

2017年11月11日

第20回活動

今年度最後、活動はついに20回を迎えました!

第20回活動は、総勢69名が参加しました。
今回は、森の入り口付近の整備で、枝打ち作業、間伐作業を実施しました。
冬が近づく寒い時期の活動ではありましたが、目標としていた作業が出来ました。20回記念として、ご指導いただいている認定NPO法人 森林の風様への感謝を込め、活動に使用していただくチェンソーを贈呈し、今年最後の活動をしめくくりました。

  • 活動前の記念撮影
  • 20回記念に認定NPO法人森林の風様へ、チェンソーを贈呈
  • 交代で間伐作業を実施
  • 間伐した樹木の運び出し

2017年11月5日

「ブレンディ®の森」自然体験&
AGF鈴鹿(株) 工場見学 第2弾!

  • 「ブレンディ®の森」看板の前で記念撮影

今年2回目となるお取引先様との共同取組みにより、一般のお客様を「ブレンディ®の森」にご招待しました。当日は秋晴れと天候にも恵まれ、参加された皆様からは、“なかなか森を歩く事がないので自然を満喫出来ました”、“子供に良い体験をさせる事が出来た”などのお声をいただく事が出来ました。来年も、お客様に楽しんでいただける、さらに充実した企画が出来るよう計画していきたいと思います!

  • 丸太切り体験
  • 「ブレンディ®の森」散策の様子

2017年6月24日

第19回活動

約3年の森づくり活動の成果を実感!

第19回活動は、総勢67名が参加しました。
2014年9月から19回実施した森づくり活動エリアは仕上げの作業に差し掛かり、今回は、枝打ち作業、歩道整備、QRコード付き樹名板の設置を行いました。
最後に、整備された森を散策し、活動開始時の約3年前に比べ綺麗に整備された森の姿に、活動の成果を共感し合いました。

  • 活動前の記念撮影
  • 光が差し込む、「ブレンディ®の森」 鈴鹿
QRコード付き樹名板の取り付け

2017年5月20日

第18回活動

「ブレンディ®の森」 鈴鹿に看板設置!除幕式にてお披露目

第18回活動に先立ち、森のシンボルとなる「ブレンディ®の森」の看板を森の広場に設置し、櫻井亀山市長にも参加いただき、除幕式を行いました。
今回は、品田社長をはじめ、味の素(株)・クノール食品(株)・味の素物流(株)各社の皆様、名古屋支社・大阪支社・AGF本社・AGF鈴鹿(株)より、総勢71名が参加し、絶好のお天気のもと、高枝を切落す枝打ち作業と歩道の整備を行いました。

  • 看板除幕式(左から)
    味の素AGF(株) 品田社長、亀山市 櫻井市長、
    亀山市坂下地区まちづくり協議会 山内会長
  • 品田社長による記念植樹
  • 設置した看板の前で記念撮影!
  • 枝打ち作業

2017年4月13日

第17回活動

新入社員も、森づくり活動で水の大切さを実感!

  • 活動後のアイデア発表会

新入社員教育の一環として、2017年度入社のAGF®新入社員29名、AGF鈴鹿(株)新入社員9名を含む総勢57名が、森づくり活動に参加しました。
ヤマザクラの植樹や、作業道の整備を通し、AGF®商品に欠かせない水を育む、森の重要性を理解・体感しました。
活動後は、「ブレンディ®の森」を活用するアイデアを活発に議論・発表する場となりました。

  • ヤマザクラの植樹
  • 道づくり作業
  • 森の中は、ムラサキツツジが見頃でした。

2017年3月25日

初開催!「ブレンディ®の森」自然体験&
AGF鈴鹿(株) 工場見学

2014年9月からスタートした「ブレンディ®の森」 森づくり活動が進み、いよいよお客様をお呼びする事が出来る森になったのを機に、お取引先様と共同で一般のお客様をご招待する企画を始めて実現する事が出来ました。
当日参加された皆様からは、“森を歩く事が出来て良かった”、“丸太切り体験が楽しかった” などのお声をいただく事ができ、初のイベントを無事終了する事が出来ました。

  • 「ブレンディ®の森」 を散策・自然観察
  • 丸太切り体験

2016年11月19日

第16回活動

森にまつわる体験と森づくり活動の成果を確認

今回はAGF鈴鹿(株)の主催で行い、AGF®・AGF鈴鹿(株)の総勢47名(うち初参加21名)が参加しました。
午前は雨天のため、認定NPO法人 森林の風(もりのかぜ)様のレクチャーを受けながら「丸太切り体験」「ロープワーク」「バードコールづくり」に楽しく取り組みました。午後には天候が回復したので、これまでの活動で整備してきた森の周遊道を一周し、活動の成果を確認することができました。
2016年も多くの皆様にご参加いただきました。

  • バードコールづくり
  • 丸太切り体験
  • 周遊道の散策

2016年10月29日

第15回活動

活動参加者1,000名を達成!

名古屋支社・大阪支社・四国支店・AGF鈴鹿(株)・味の素(株)東海事業所より総勢70名が参加しました。
秋晴れの気持ちいい天気のもと、ベンチづくりや周遊道の整備にいそしみました。
今回の活動で、参加者はついに1,000名を達成しました!

  • 参加者全員で記念撮影
  • 周遊道の整備

2016年10月10日

第1回AGF《「ブレンディ®の森」 》環境教室

昆虫標本づくりにチャレンジ!

第1回AGF®「ブレンディ®の森」環境教室として 「ブレンディ®の森」 鈴鹿で「昆虫標本づくりにチャレンジ」を開催しました。
当日は快晴のもと、亀山市と鈴鹿市の13組28名のご家族(小学生と保護者の方)でご参加いただき、三重県総合博物館よりお招きした講師のご指導により、チョウやトンボ、バッタなどの“昆虫採集と標本づくり体験”を行いました。
AGF鈴鹿(株)の皆様にもサポートしていただき、お子様だけでなく、保護者の方まで楽しんでいただけた体験教室になりました。

  • 「ブレンディ®の森」へ出発
  • 三重県総合博物館よりお招きした講師の
    ご指導のもと、昆虫採集に出発!

2016年10月8日-9日

三重県アンテナショップイベント

亀山市『伊勢の国 亀山まほろば街道』に協賛出展

「ブレンディ®の森」 鈴鹿の所在する亀山市よりお誘いを受け、東京 日本橋にある三重県アンテナショップ「三重テラス」にて、『伊勢の国 亀山まほろば街道』イベントに協賛出展しました。
当日は、「ブレンディ®の森」森づくり活動の展示をメインに、「煎」レギュラー・コーヒーの試飲、「ブレンディ®」カフェラトリースティックのサンプリングを実施しました。
あいにくの天候にもかかわらず、2日間で543名と多くの方にご来場いただきました。

  • 展示をご覧になるお客様
  • 「煎」レギュラー・コーヒーを試飲するお客様

2016年9月22日

第14回活動

雨天でも、「森」について学び、楽しむ

  • “森の勉強会”の様子

初めての雨天による室内開催となりましたが、認定NPO法人 森林の風(もりのかぜ)様のご指導のもと、「森の勉強会」「玉切り競争」「ロープワーク」「知恵の棒」と盛りだくさんのプログラムを実施し、参加者全員、真剣かつ和気あいあいと楽しく取り組みました。
大好評の「ブレンディ®の森」 鈴鹿弁当もリニューアルされました。
「森」に入ることはできませんでしたが、とても充実した一日になりました。

  • 知恵の棒(小枝とロープでつくった知恵の輪はずし)
  • 「ブレンディ®の森」 鈴鹿弁当

2016年6月18日

第13回活動

展示スペース開設、又吉さん交流イベント

「ブレンディ®の森」の活動の拠点である、亀山市・鈴鹿馬子唄会館に、「ブレンディ®の森」森づくり活動の展示スペースを開設しました。

  • 展示スペース開設式

会館を訪れる方々にAGFグループの森づくり活動を理解していただくことを目的とし、2014年9月よりスタートした活動の軌跡や、鈴鹿山脈に生息する動植物について展示しています。
オープニングセレモニーには、三重県副知事石垣様をはじめご来賓の方々、森でのCM撮影にいらしていたピース・又吉直樹さんにもご出席いただき、亀山市の皆様を含め参列者は100名を超え、会場は大いに盛り上がりました。
また、味の素(株)東海事業所の皆様にもご参加いただき、森づくり活動を実施しました。

  • 展示スペース
  • テレビCM「ブレンディ®の森」篇

2016年5月14日

第12回活動

「楽しく散策できる森」を目指して

心地よい天候のもと、味の素(株)からもご参加いただき、総勢73名で周遊道の整備を中心に活動を実施しました。
今回は、周遊道に生息している木々にQRコード付き樹名板を取りつけました。
訪れる人に、「楽しんで散策していただける森」への第一歩となりました。

  • 周遊道づくり
  • QRコード付き樹名板

2016年4月14日

第11回活動

新入社員も森づくり活動に参加

2016年度入社のAGF®新入社員29名、AGF鈴鹿(株)新入社員9名を含む総勢60名が、新入社員教育の一環として森づくり活動に参加しました。
活動体験を通じて、AGF®商品には欠かせない水を育む、森の重要性を理解・体感することができました。
活動後の発表会は、“今後の「ブレンディ®の森」”の展開アイデアを、忌憚なく論議する場となりました。

  • 森づくり活動
  • 活動後の発表会