いつでも、ふぅ。AGF®

  • English
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

ホームCSR > 社長メッセージ

社長メッセージ
「ココロ」と「カラダ」の健康に貢献し、「従業員もお客様も幸せになれる会社」創りを目指します。

代表取締役社長 品田 英明

AGFグループは企業理念に「コーヒーをはじめとする嗜好飲料とギフトを通して、『ココロ』と『カラダ』の健康、そして明日のよりよい生活に貢献する。」ことを掲げています。事業の全てのプロセスにおいて、お客様起点の独自の技術開発、新しい価値を提供するイノベーション、新市場に向けた開拓者精神をもった活動を推進しています。

「地球環境とサステナビリティ(持続可能性)への取り組み」では、業界に先駆け、インスタントコーヒーに、袋の詰め替えタイプを導入して以来、キャップ・ラベル・容器の軽量化、コンパクト化、薄肉化を推進して、容器包装3R(Reduce, Reuse, Recycle) に積極的に取り組んできました。さらに、「PETボトル to PETボトル」リサイクル方式を採用した「再生ペットボトル」もわが国で初めて導入し、環境負荷低減へのひとつのチャレンジとして捉えて、普及拡大に取り組んでいます。
主原料のコーヒー豆は、農園の自然環境や従事する人々の生活環境に配慮して生産された「サステナブルコーヒー」の調達に取り組み、拡大を計画的に進めています。そして、工場で使用する水の水源である三重県の鈴鹿山脈と群馬の赤城山では、水を育むための森づくり活動に取組んでいます。

「品質保証への取り組み」では、安心品質NO.1を追求し、商品を通じて直接お客様に安心と満足をお届けするため、原料の厳格な品質管理から、お客様がより安全にお使いいただける容器改良まで、全てのプロセスで商品の安全性の徹底をはかっています。またお客様からのご指摘やご意見を品質改善に迅速につなげるため、「お客様情報システム」を導入し、お客様の声を関係する社員がリアルタイムで共有し、さまざまなご指摘を具体的な改善に活かすように努めています。

これからもAGFグループは、お客様の声に真摯に耳を傾け、一人ひとりのお客様に、いつでもどこでも最高のおいしさで一杯の価値を提供する日本一愛される嗜好飲料メーカーを目指し、新しい価値をお客様とともに「協創」しながら、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

代表取締役社長 品田 英明