お客様に幸せを与える商品を産むために徹底的にリサーチを行い考え抜くお客様に幸せを与える商品を産むために徹底的にリサーチを行い考え抜く

市場調査から商品の企画、商品化、販売戦略の構築までを一貫して担当。

AGF®の事業部は、商品分野ごとにグループが分かれており、私はAGF®ブランドの一杯用レギュラーコーヒー(ドリップパック)と、AGF®が提携を結んでいるスターバックスブランドの家庭向け商品全般を担当しています。
毎回フレッシュな香りと味を楽しめるドリップパックは、実は日本独自のもの。〈マキシム〉〈ブレンディ〉ともに品質の高さが定評を得て、AGF®はこのカテゴリーでトップシェアを獲得しています。ただこの数年は、市場拡大とともに競争環境も厳しさを増しており、リーディングカンパニーの地位をより一層固めるべく、ラインアップの見直しを含めた商品力のさらなる強化に取り組んでいるところです。

AGF®のマーケティングは市場調査やコンセプト作りだけではありません。研究所をはじめ関係部署と協力し、企画の商品化、パッケージデザイン、店頭POPなどの販売戦略、つまり、商品が生まれるところから消費者の手に渡る全ての工程に携わります。
販売戦略においては、私自身の営業時代の経験を活かし、営業担当者のやる気を促す売り込みポイントの訴求にも力を注いでいます。

自分の生み出した商品が店頭に並び、お客様に喜んでいただける格別の醍醐味。

自分が企画・開発した商品が店頭に並び、お客様に楽しんでいただけるのは、やはりこの仕事の大きな醍醐味です。その反面、責任も重大。会社の業績を左右するような重い役割であり、とくに商品コンセプトは、徹底的なリサーチと、考えに考え抜いた結果でないと導き出せません。そうした苦労を乗り越えて具体化した商品の販売促進や販売戦略の展開までに責任を持って携われるのも、AGF®のマーケティング担当者ならではの仕事の魅力だと感じます。
また、スターバックスブランド商品も任され、同社のブランドマネージャーなどと定期的にミーティングを行う機会を得たのは、自分の成長にも結びついていると感じます。高いブランド力を持つスターバックス社の営業戦略やビジネスの進め方。それを実務を通じて知ることは、まさにかけがえのない経験になっています。

「ポジティブ・インフォメーション」。自分から動いて情報を得る行動力。

新商品が次々と出てくる市場の中で、常にお客様に新しい価値を提供し、市場を引っ張ってきたAGF®。その成長に欠かせないのが「ポジティブ・インフォメーション」。自ら動いて情報を集める行動力です。
こうして得た情報を活かして企画を組み立て、社内外の関係者を巻き込んで新たな価値を創造する。成長し続けるAGF®の源泉は、そこにあるのだと実感しています。私も社内外の講習に参加するなど常に新しい情報と、刺激をもらっています。