写真 写真

“チーム”としての一体感がAGF®の大きな強み、今後は広報活動の幅を全世界に広げてAGF®の魅力を伝えたい “チーム”としての一体感がAGF®の大きな強み、今後は広報活動の幅を全世界に広げてAGF®の魅力を伝えたい

魅力的な人たちがいる少数精鋭のAGF®で自分自身を成長させ、会社に貢献していきたい

私がAGF®に入社を決めた理由は2つあります。1つ目が、少数精鋭のコンパクトな会社であること、2つ目が、社員の方々の魅力的な人柄です。少数精鋭の組織は、全社の目標達成に向けて、どこで、誰が、どんな努力をしているのかを身近に感じることができ、“チーム”という意識が強まります。私はそんな刺激に溢れた職場で自分自身を成長させ、AGF®というチームに貢献していきたいと思いました。また説明会や面接でお世話になったAGF®の採用メンバーの方々は、新しい仲間になるであろう私たちと真摯に向き合ってくださり、その熱い想いに大変感銘を受けました。「AGF®は『この人と共に頑張りたい!』と心から思える人で溢れている会社なんだ」と確信したことが、入社を決める大きな一因となりました。

広報業務のやりがいは“様々な人たちとの触れ合い”、グローバル広報会議でもらった感想や意見は大きな財産

広報業務は社外広報と社内広報の2つに分かれており、社外広報はお客様やメディアなどを対象に、社内広報は社員やその家族の方々を対象に、AGF®の魅力を伝える活動を行います。その中でやりがいを感じるのは、何といっても“様々な人たちとの触れ合い”ですね。広報活動においてより正確に、より多くの情報を発信するために、社内の色々な部署の人たちと連携を取って情報収集をする必要があります。その過程で関わった人たちの仕事との向き合い方、人との向き合い方から刺激を受け、自らと照らし合わせて成長の糧とすることが、大きなやりがいの1つになっています。
また、2015年10月には味の素株式会社海外法人の広報担当が情報交換を行う国際会議である「味の素グローバル広報会議」に参加しました。AGF®としては同会議でのプレゼンテーションは初めての試みだったのですが、会社紹介と日本のコーヒー文化の紹介を行い、世界にAGF®を広めることが出来ました。この会議において日本を超えて世界各国からもらった意見は、私の広報活動の財産となっています。

広報業務は社外広報と社内広報の2つに分かれており、社外広報はお客様やメディアなどを対象に、社内広報は社員やその家族の方々を対象に、AGF®の魅力を伝える活動を行います。その中でやりがいを感じるのは、何といっても“様々な人たちとの触れ合い”ですね。広報活動においてより正確に、より多くの情報を発信するために、社内の色々な部署の人たちと連携を取って情報収集をする必要があります。その過程で関わった人たちの仕事との向き合い方、人との向き合い方から刺激を受け、自らと照らし合わせて成長の糧とすることが、大きなやりがいの1つになっています。また、2015年10月には味の素株式会社海外法人の広報担当が情報交換を行う国際会議である「味の素グローバル広報会議」に参加しました。AGF®としては同会議でのプレゼンテーションは初めての試みだったのですが、会社紹介と日本のコーヒー文化の紹介を行い、世界にAGF®を広めることが出来ました。この会議において日本を超えて世界各国からもらった意見は、私の広報活動の財産となっています。

営業担当時代に“チームAGF®”を実感、今後は全世界に向けてAGF®の魅力を伝えていきたい

入社2年目の当時、私は九州支社で営業担当をしていました。“コーヒー売り場であるべき商品が棚に無い”という問題を抱えられていた得意先のスーパー様に“棚割の全店統一”を提案し、見事採用していただきました。その後、私達は4県にまたがる全41店舗の棚替えを主体的に行い理想的な売場を作り上げました。部署、年次、役職を超え、九州支社全体が協力してくださることで、無事全店完了することができ、AGF®商品の取り扱い数の拡大、一店舗一店舗での商品回転率アップにも繋がりました。得意先からは「あなたはもちろん、AGF®のガッツに感動した!」とお褒めの言葉をいただくことができました。心から“チームAGF®”を実感した体験でした。今後はまず広報部で一人前になれるよう、AGF®のこと、コーヒーのこと、社会のことなど幅広い知識をしっかり身に着けていきたいと思います。そしてゆくゆくは広報活動の幅を全世界に広げてAGF®の魅力を伝え、世界中の人に“AGF®の商品でほっと一息”ついていただきたいですね。そのためにも、当面は味の素グループの海外法人向けの社内報の作成を目標にしたいと考えています。

MESSAGE 学生へのメッセージ MESSAGE 学生へのメッセージ

これから就職活動に挑む皆さんに伝えたいことは1つだけです。それは、”自分らしさ”を大切にすることです。就職活動中は周囲に膨大な情報が溢れかえり、時に自分自身を見失いかけるかもしれません。親はこんな指摘をしてくる、友達はこんなことをしている、先輩はこんなことを言っている、参考書はこういった活動を勧めてくる…そんな様々な情報に惑わされ、周りと違う自分が怖くなり、背伸びしたり、偽ったりすると本来の自分の良さが分からなくなります。そういった状況は採用担当者にも伝わってしいまいます。ぜひ、周りと違う自分を大切にして下さい。それが個性です。溢れかえる情報は“自分らしさ”を見失わない程度に蓄積しましょう。あとは綺麗さっぱり捨て去っても大丈夫です。皆さん、ぜひ”自分らしさ”を大切に、”自分らしさ”を“自分らしく”アピールして、素敵な会社に巡り合って下さいね。頑張ってください。応援しています。

※部署名は取材当時のものです