誰もが一度は聞いた「ブランド名」と「音」

誰もが知っているAGFの商品、また、CMで流れる「いつでも、ふぅ、AGF♪」のフレーズ。AGFのブランド力はエントリーする上で魅力に感じていました。

五感で感じる「おもてなし」

説明会では質疑応答の時間制限がなく、ポジティブなこともネガティブなことも話してくれました。また、履歴書を一人ひとり受け取ってくれたことや、就活中にほっとしてほしいと、製品をおみやげにくれたことにも温かさを感じました。

深まる自分の「味」

うまく話す事が出来ず、伝わらなかった時に、一緒に考え、導いてくれました。そこで、自分が言いたかったことに気づき、自分の「味」を再認識したことも。根気強く話を聞いて追及していく強さを感じました。

Only One

内々定を頂いたときに、選考のフィードバックを頂きました。また、家族宛ての手紙が届き、一人ひとりにきちんと向き合ってくれる温かさを実感しました。

チームAGFの実感

内々定者である時期に、様々な個性を持った同期が1つのチームとなって、今まさに見ていただいている「AGF内定への道」の制作のためのワークをしています。早い時期から、次の採用に関わることで、チーム(会社)の一員であることを感じています。