• サイトマップ
  • お問い合わせ
文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大
menu

ホームCSR > 自然災害被災地に対する復興応援活動

自然災害被災地に対する復興応援活動

AGFグループは、味の素グループの一員として、東日本大震災・熊本地震・九州北部豪雨被災地の各地域での応援活動を継続しています。
また、2018年に発生した西日本豪雨・北海道胆振東部地震の被災地に対しても、味の素グループで支援を始めています。

復興に向けた応援活動

東北では、仮設住宅などで開催の「健康・栄養セミナー」を応援

公益財団法人味の素ファンデーションは、現地の行政、栄養士会などのパートナーと協働し、東北3県の仮設住宅や災害公営住宅の集会所で「健康・栄養セミナー」を開催しています。
AGFグループ従業員もボランティアで参加し、健康・栄養を考えたおいしい料理を囲んで絆を深めています。また、AGF®「コーヒーの時間」では、コーヒーを飲みながら、和やかな時間を楽しんでいただき、参加者の皆様の「ココロ」と「カラダ」の健康づくりを応援しています。

  • ※2017年4月に味の素(株)より(公財)味の素ファンデーションに移管しました。
コーヒーセミナー

2018年4月から12月までに、いつでも、ふぅ。AGF®「コーヒーの時間」を被災地各地で31回開催。750名の現地参加者にコーヒーを楽しく飲んでやすらぎの時間を共有しています。

  • コーヒー教室
    コーヒー教室
  • おいしい淹れ方教室
    おいしい淹れ方教室
ドリンクバー

地域行政と連携し被災地の要望に応じてドリンクバーをお届けしています。
被災地各地の仮設住宅集会所などに設置され、コミュニケーションツールとして活躍しています。

  • ドリンクバー
    仮設住宅集会所
  • 集会所でほっとひといき
    集会所でほっとひといき
《AGF®「ブレンディ®」器の絆プロジェクト》
AGF®「ブレンディ®」 器の絆プロジェクト

《AGF®「ブレンディ®」器の絆プロジェクト》は、被災した東北の4窯元の復興を応援するとともに、コーヒーカップという “器” を通して、東北地方の伝統的な焼き物文化を全国に紹介し、被災地の方々においしさとくつろぎをお届けする活動です。2017年度は「親子でコーヒー工場見学&器の絵付け体験」をAGF鈴鹿(株)で実施しました。2018年度は、3月にAGF関東(株)で実施する予定です。今後も本プロジェクトを通して東北と全国の人との “絆” づくりに尽力します。

    • 「親子でコーヒー工場見学&器の絵付け体験」(2017年度)
    • 「親子でコーヒー工場見学&器の絵付け体験」(2017年度)
    「親子でコーヒー工場見学&器の絵付け体験」(2017年度)