• サイトマップ
  • お問い合わせ
文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大
menu

ホームCSR > 環境コミュニケーション活動

環境コミュニケーション活動

AGFグループは、お客様への積極的なコミュニケーションや社内啓発活動を通じて、環境負荷低減への取り組みをより確かなものにしていきます。

幅広い情報発信

環境訴求広告

AGFグループは、SNSやテレビCMなど各媒体を通じて、環境に配慮した商品づくりや、環境保全の取り組みをお客様にもっとご理解いただけるよう、情報を発信しています。

取り組み事例

味の素AGF株式会社 Facebook(2018年)

  • テレビCM「ブレンディ®の森」篇(2016年)
「エコプロ2018」への出展(会場:東京ビッグサイト)
エコプロ 2018
「エコプロ2018」では、ご来場の皆様に
AGFグループのエコの取り組みをわかりやすく説明

AGFグループ社員がお客様と直接コミュニケーションできる機会でのPR活動にも積極的に取り組んでいます。

「ブレンディ®の森」のコミュニケーション

AGFグループの「ブレンディ®の森」森づくり活動について、お客様や地域の方へ、さまざまな形で展開しています。

・容器包装
  • AGFグループの森づくり活動を消費者の方々に理解していただくために、「ブレンディ®」ボトルコーヒーを始めとする商品のパッケージに、「ブレンディ®の森」森づくり活動について掲載しています。
  • ※詳細については、森づくり活動へ
  • 「ブレンディ®」ボトルコーヒー 無糖900ml
    「ブレンディ®」ボトルコーヒー 無糖900ml
  • 「ブレンディ®」袋160g
    「ブレンディ®」袋160g
・「ブレンディ®の森」群馬 看板を新たに設置!
  • 2015年5月より活動を開始した「ブレンディ®の森」群馬にも活動の道標として看板を設置。2018年5月26日に除幕式を行い、新たな活動のスタートを切りました。
  • (左から)赤城南麓森林組合 和佐田 善實(わさだ よしみ)副組合長理事、AGF 代表取締役社長 品田、群馬県前橋市 山本 龍(やまもと りゅう)市長、群馬県北群馬渋川振興局 渋川森林事務所 髙山 逸夫(たかやま いつお)所長
    看板除幕式
    (左から)赤城南麓森林組合
    和佐田 善實(わさだ よしみ)副組合長理事、
    AGF 代表取締役社長 品田、
    群馬県前橋市 山本 龍(やまもと りゅう)市長、
    群馬県北群馬渋川振興局 渋川森林事務所
    髙山 逸夫(たかやま いつお)所長
  • 品田社長も草刈りに参加
    品田社長も草刈りに参加
設置した看板前で記念撮影
設置した看板前で記念撮影
・「ブレンディ®の森」鈴鹿 自然体験企画の開催
  • 2014年からスタートした「ブレンディ®の森」鈴鹿での森づくり活動が進み、今年もお客さまに「ブレンディ®の森」鈴鹿を散策いただきました。2018年10月に2回、お取引様で一般のお客様を招待する自然体験企画を開催しました。
  • モミの木の直径は?
    モミの木の直径は?
  • 年輪を数えてみよう!
    年輪を数えてみよう!
  • 丸太切り体験手作りコースター
    丸太切り体験手作りコースター