• サイトマップ
  • お問い合わせ
文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大
menu

ホーム知る・楽しむAGF®の研究開発AGF®のこだわりQ&A > コーヒーの味のチェックってどうやっているのでしょうか?

「おいしさの科学」AGF®の研究開発

AGF®のこだわりQ&A

Q.コーヒーの味のチェックってどうやっているのでしょうか?

A.AGF®には特別なトレーニングを受けた専門評価員がいて、
味のチェックをおこなっています。

この専門評価員は、コーヒーの細かい風味の違いをきき分け、どのような味や香りがどれくらい強いかを細かく分析して、客観的に評価することができます。

具体的には、スプーンですくったコーヒーを、味や香りの特徴がよくわかるように、すするようにして霧状にして口に含み、コーヒーの味や香りの特徴を細かく頭の中で分析します。

たとえば香りでは、焙煎の香り、花のような香り、果実のような香り…というような香りに分け、それぞれの香りがどのくらい強いかを評価します。数名の評価員で評価しあうことで、より客観的な評価をおこなっています。

おいしい、おいしくないといった嗜好性は人ぞれぞれですが、嗜好ではなく各コーヒーの風味や香りの特徴を客観的、科学的に評価をしています。

スプーンからすするように口に含みます

分析・評価部門の紹介

AGF®のこだわりQ&A

  • コーヒーの味のチェックってどうやっているのでしょうか?
  • コーヒーの味って、豆の種類で違うのですよね?
  • コーヒーの香りが大好きです。あの香りはどうやって生まれているんですか?
  • レギュラーコーヒーを淹れる時は、どんな水があいますか?
  • コーヒーのおいしさの決め手って何?
  • 包装にはどんな環境配慮をしているの?
「おいしさの科学」を追究する4つの部門
AGF®の研究開発とは