沿革

1995年9月22日 群馬県新田郡尾島町(現太田市)にグリーンパック株式会社を設立
(現 AGF関東(株))
(現「味の素AGF株式会社」100%出資)
1996年2月 AGF®製品の包装業務を開始
1996年6月 現「味の素AGF株式会社」 尾島工場竣工
ボトルコーヒー、レギュラーコーヒーの生産開始
2000年3月 ISO9001の認証取得
2001年7月 ISO14001の認証取得
2004年6月 無菌充填の設備を新設、ミルク入りボトルコーヒーの生産開始
2005年10月 パーソナルレギュラーコーヒー生産開始
2006年4月 AGF関東株式会社に名称変更
2007年10月 インスタントコーヒー袋タイプの包装開始
2008年7月 パーソナルレギュラーコーヒー能力増強
2009年9月 スティックコーヒー生産開始
2010年7月 スターバックスコーヒー(ORIGAMI)生産開始
2012年4月 FSSC22000の認証取得
2013年6月 レギュラーコーヒー 業務用高速ライン生産開始
2014年7月 スティックコーヒー No.2ライン稼動開始
2017年4月 レギュラーコーヒー高速ライン稼働開始
2019年3月 「AGF®」「AJINOMOTO」ギフトセットアップ開始