ココロとカラダの健康
-自然災害被災地等に対する復興ならびに支援活動-

AGFグループは味の素グループの一員として、自然災害被災地での応援活動を継続しています。
またコロナ禍による医療従事者への支援や、フードバンクへの寄付活動に取り組んでいます。
コーヒーがもたらす嗜好飲料の力で「ココロ」と「カラダ」の健康づくりを応援しています。

ココロとカラダの健康-自然災害被災地等の対する復興ならびに支援活動-

ドリンクバー

地域行政と連携し被災地の要望に応じてドリンクバーをお届けしています。
被災地各地の仮設住宅集会所などに設置され、コミュニケーションツールとして現在83カ所で使用されています。

仮設住宅集会所

集会所でほっとひといき

被災地支援活動のドリンクバー設置状況

被災地 83ヶ所(2020年7月3日時点)

AGF®「ちょっと贅沢な珈琲店®」器の絆プロジェクト

AGFグループは、被災した東北の窯元の復興を応援するとともに、コーヒーカップという “器” を通して、東北地方の伝統的な焼き物文化を全国に紹介し、被災地の方々においしさとくつろぎをお届けする活動を2012年から継続しています。お気に入りの陶器でコーヒーを味わう“贅沢な時間の過ごし方”や“器を使う楽しさ”を知っていただきたいという想いから、2019年度にはサポートブランドを「Blendy®」から、自分時間を楽しむ大人のブランド「ちょっと贅沢な珈琲店®」へと移行しました。今後も本プロジェクトを通して東北と全国の人との “絆” づくりに尽力します。

福島・会津本郷焼宗像窯

宮城・末家焼ひろ窯

宮城・堤焼乾馬窯

詳細については、AGF®「ちょっと贅沢な珈琲店®」器の絆プロジェクト