資源循環型社会実現への貢献

AGFグループは、容器包装の環境に配慮した設計を行い、“本来の機能を損なわない範囲”で
包装資材の使用量削減、環境負荷低減素材の採用を実施しています。
そしてお客様に「環境にやさしい」商品であることをわかりやすくお伝えする、
独自の環境マークを表示し、エシカル消費?推進しています。

エシカル消費

買い物をするときに、できるだけ環境に配慮した製品を選ぶことによって、社会を変えていこうとする消費者の行動。

資源循環型社会実現への貢献

環境に配慮した商品をつくる

環境配慮包装包材設計ガイドライン

? ?

AGFグループは、包装包材を設計する際、環境影響度の評価を点数化し、基準値以上のものでないと導入できないガイドライン(エコインデックス)を制定しています。
これを指標とすることによって、包材の環境影響を定量的に評価し、問題点を抽出することで、環境にやさしい包材設計を実現することができます。

Universal Design

文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障がい・能力のいかんを問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン)をいう。

CO2発生量

包材の製造から廃棄までのライフサイクル(Life Cycle 略してLC)におけるCO2発生量を合計し、環境への影響を評価するLC-CO2算出システムを使用。

容器包装3R

AGFグループでは、容器包装の3Rを考慮した製品設計に取り組んでいます。AGFグループの3Rは単にReduce、Reuse、Recycleの取り組みにとどまらず、お客様の利便性までも考えた3R(省ゴミ/再利用/分別促進)として捉えています。私たちは、お客様が実感できてこそ “真の環境への取り組み” であり、 “3R” だという強い信念のもと、活動を続けています。

インスタントコーヒ-袋コンパクト化(2020年~)

2020年、インスタントコーヒー袋全商品において、容器包装の軽薄短小(省資源)により、環境面で大きく改善を図りました。

第3回 食品産業もったいない大賞 農林水産省食料産業局長賞〔(一社)日本有機資源協会主催、農林水産省協賛〕 2016年

「スティック商品のコンパクト化による容器包装の軽薄短小化と輸送効率向上、および『ほっとするエコ』マーク表示による消費者への伝達」の取り組みが高く評価されました。

TOPICS!「第3回 食品産業もったいない大賞」で農林水産省食料産業局長賞を受賞!

第37回 食品産業優良企業等表彰(環境部門〈容器包装リサイクル推進タイプ〉)
農林水産省食料産業局長賞〔(一財)食品産業センター、(公財)食品流通構造改善促進機構〕 2016年

手軽であるが包装資材が多く、環境負荷が大きいと感じられる課題のあったスティック商品において、「スティック商品のコンパクト化による容器包装の軽薄短小化と輸送効率向上」の取り組みが認められました。

TOPICS!「第37回 食品産業優良企業等表彰」で農林水産省食料産業局長賞を受賞!

インスタントコーヒー商品:詰め替え包装(2002年~)

2002年にインスタントコーヒー初の詰め替え用袋タイプを発売後、2009年にエコマークを取得し、継続的な軽薄短小化を進めてきました。
2015年には包材原料の一部に植物性プラスチックを採用する改良をしました。

「チャレンジ省資源宣言?(旧容器包装ダイエット宣言)」に参加

AGFグループは、2006年度から九都県市で導入、推進している「容器包装ダイエット宣言」に続き、2020年からの「チャレンジ省資源宣言」にも賛同し、参加しています。

人手不足対応・環境配慮型段ボール採用

AGFグループでは、商品だけでなく商品を運ぶ段ボールにも、人にやさしく環境に配慮した設計を施しています。人手不足対応・環境配慮型段ボール「SRP(シェルフ・レディ・パッケージ)」は、これまで段ボールを開けやすくするために使用されていた内側のプラスチックテープを使用しないため、年間約3.4tのプラスチック使用量削減に貢献しています。

SRP(シェルフ・レディ・パッケージ)

  • プラスチック使用量削減
  • 人件費削減
  • 時短(開封時間が16秒⇒6秒)
  • 人手不足解消
  • 安全(カッター不要)
  • ユニバーサルデザイン(誰でも直感的に開封方法がわかる)

SRP導入商品

  • 「ブレンデイ®」ボトルコーヒー
  • 「ブレンデイ®」インスタントコーヒー袋
  • 「マキシム®」インスタントコーヒー袋
  • 「ちょっと贅沢な珈琲店®」インスタントコーヒー袋

エシカル消費の普及

消費者庁「エシカル消費ってなぁに?」より転載

買い物をするときに、できるだけ環境に配慮した商品を選ぶことによって、社会を変えていこうとする消費者の消費行動を「エシカル消費」と呼びます。特にそれとわかる表示、マークが重要です。
AGFグループでは、商品パッケージに「エシカル消費」に関連する表示やマークを採用しています。

エシカル消費とは、

何を買うかを考える時に、

  • 環境ラベルのある商品を選ぶ
  • エコ商品を選ぶ
  • フェアトレード商品を選ぶ
  • 被災地の産品を買う
  • 地元の産品を買う
  • 寄付付き商品を選ぶ
  • 障害がある人へ支援につながる商品を選ぶ

などです。

環境に配慮した商品を見分けるラベルは「法律で表示することが義務付けられているマーク」、「企業が自主的に表示しているマーク」、 「第三者機関が認証しているマーク」の3種類です。

法律?で表示が義務付けられている識別表示マーク

PET
プラ
紙
アルミ
スチール

国、第三者機関、団体等が認証しているマーク

AGF®で製品、HP、制作物で掲載しているマーク

国認証

エコシップマーク
エコレールマーク
省資源宣言

第三者認証

エコマーク
Green Power
VEGETABLE OIL INK
FSC

企業が自主的に表示しているマーク

味の素(株)
2010年より

味なエコ

味の素冷凍食品(株)
2020年9月より

味の素冷凍食品(株)

味の素AGF(株)
2015年より

ほっとするエコ

チャレンジ省資源宣言

九都県市(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)が、過度な資源利用の抑制、廃棄物の削減及びCO2の削減に寄与するため、資源の大量消費から、持続可能な資源利用への転換を促進することを目的として、ワンウェイプラスチック製品、容器包装のほか、食品廃棄物を対象にした新たな宣言事業を、2020年7月より、旧来の「容器包装ダイエット宣言」に代わりスタートさせたもの。

法律

資源有効利用促進法(資源の有効な利用の促進に関する法律)によって、分別に役立つ再生可能を意味する包装材料の材質リサイクルマークが義務付けられている。

「ほっとするエコ」マーク

私たちは、
「ほっとするエコ」マークの
対象商品244品目全品パッケージ
にマークを表示しています。

AGFグループでは、「できるだけ環境にやさしい商品を購入したい」「環境への取り組みを知りたい」というお客様のニーズにお応えするために、独自の環境マークである「ほっとするエコ」?マークを表示して、環境への取り組みの内容をお伝えしています。2020年10月現在、244品目に表示しています。今後、マーク表示商品や環境配慮の内容を順次拡大していく予定です。

「ほっとするエコ」

「環境にやさしい(=エコ)」商品であることをお客様に一目で、わかりやすくお伝えするために、商品のパッケージやラベルに「ほっとするエコ」マークを表示しています。
このマークは、「地球の緑」と嗜好飲料がもつ「やすらぎ」を表現しています。

「ほっとするエコ」マークの種類と該当商品

植物性プラでエコ

包装材料の一部に植物性プラスチック?を使用している商品に「植物性プラでエコ」を表示しています。
植物由来原料を使用することで、石油由来原料とCO2排出量の削減になります。

植物性プラスチック

植物性プラスチック(バイオマスプラスチック)の原料の一部は主にサトウキビから作られています。
本来100%石油由来原料のみで作られていたプラスチックを、植物由来の原料と併せて作られたものが植物性プラスチック(バイオプラ)です。

表示商品(一部)

「ブレンディ®」袋 160g

「マキシム®」袋 135g

「マキシム®
ブラックインボックス®」アソート 20本

「ちょっと贅沢な珈琲店®」
パーソナルインスタントコーヒー
28本

「ブレンディ®」スティック
カフェオレ 8本

「ブレンディ®カフェラトリー®」
スティック
濃厚ミルクカフェラテ8本

「マリーム®」袋 260g

再生プラでエコ

包装材料の一部に再生プラスチック?を使用している商品に「再生プラでエコ」を表示しています。
再生プラスチックを使用することで、石油由来原料とCO2排出量の削減になります。

レギュラーコーヒー商品の袋包装の最表面のフィルムに、再生樹脂を80%以上使用したPETフィルムを採用。

再生プラスチック

AGFグループで使用している再生プラスチックは、回収した廃棄プラスチックを洗浄・粉砕し、製品原料化し、プラスチック材料として再生されたものです。

表示商品(一部)

「ちょっと贅沢な珈琲店®」
レギュラー・コーヒー
スペシャル・ブレンド 320g

「マキシム®」レギュラー・コーヒー
マスターおすすめの
スペシャル・ブレンド 260g

森林資源保全でエコ

適切に管理された森林で生産されたことを示すFSC ?®の認証紙を容器包装に使用している商品に「森林資源保全でエコ」を表示します。

Forest Stewardship Council®:森林管理協議会
FSC® N002418

FSC

森林の適切な管理と、持続可能な森林資源の利用と保全を図る制度です。
国際的な非営利団体であるFSC(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)が認証運営しています。

表示商品(一部)

「ちょっと贅沢な珈琲店®」
レギュラー・コーヒー プレミアムドリップ
スペシャル・ブレンド6袋

ギフトセット化粧箱

捨てやすくてエコ

ご使用後、捨てやすい(=簡単に分別できる)工夫をしている商品に「捨てやすくてエコ」を表示しています。

表示商品(一部)

瓶ラベルが簡単にはがれる「易剥離ラベル」を採用した商品

「ブレンディ®」瓶 80g

紙を使ってエコ

包装材料の一部に紙を使用している商品に、「紙を使ってエコ」を表示しています。
紙を使用することで、石油由来原料とCO2排出量の削減になります。

表示商品(一部)

スティックのコンパクト化に加え、包材の一部に紙を採用し、プラスチックを約2割削減

2020年「公益社団法人 日本包装技術協会賞」を受賞した
「ブレンディ®」スティック カフェオレ エコスタイル 30本