ごあいさつ

「ココロ」と「カラダ」の健康に貢献し、「従業員もお客様も幸せになれる会社」創りを目指します。代表取締役社長 品田 英明

私たちは、2017年7月1日に新社名を「味の素AGF株式会社[Ajinomoto AGF , Inc. ]」(以下AGF)とし、新たな第一歩を踏み出しました。そして味の素グループのコーヒー・粉末飲料事業の中核会社として、高品質で高収益なスペシャリティ企業を目指します。

新しい社名に含まれる「AGF」は、いつでもどこでも(Always)、最高のおいしさ(Good Quality)をすべての方々に(For you)を意味し、私たちの企業ビジョンにある、「一人ひとりのお客様に、いつでもどこでも、最高のおいしさで一杯の価値を提供する日本発の愛される嗜好飲料メーカーを目指します。」を表現しています。

私たちは、1973年の日米の合弁による創業以来、コーヒーを中心とした事業において、新しい価値の創造を通して人のこころと生活に豊かさと潤いを提供してまいりました。
2015年4月には、100%味の素グループ会社として「第二の創業」をスタートし、この度、社名もあらたに「真の第二の創業」という新しいステージを迎えました。

そして、2017年に「新2017-2019年度中期経営計画」を策定し、AGF® SV(AGF® Shared Value) を制定しました。これは、私たちの事業活動を通じて、社会価値(「ココロ」と「カラダ」の健康、「人と人とのつながり」、地球環境との共生)創出に取り組み、Rest(休息)、Relaxation(安らぎ)、Refreshment(気分一新)という3Rを提供していく、という強い思いを込めています。

私たちはコーポレートスローガンである「いつでも、ふぅ。AGF®」を実践し、味の素グループ全体の企業価値向上に貢献するとともに、「従業員もお客様も幸せになれる会社」創りを続けて参ります。