• サイトマップ
  • お問い合わせ
文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大
menu

ホーム > 陸上競技のアスリート

陸上競技のアスリート AGFグループに素晴らしい記録を出し続けているハイジャンパーがいる事をご存じでしょうか?鈴鹿生まれ・鈴鹿育ち・鈴鹿が生んだローカルヒーロー。

ホーム > 陸上競技のアスリート

陸上競技のアスリート

ホーム > 陸上競技のアスリート

陸上競技のアスリート

陸上競技のアスリート

PROFILE AGF鈴鹿(株) 総務グループ 衛藤 昂(えとう たかし)

衛藤 昂

2014年・2016年・2017年・2018年日本選手権優勝、自己ベスト2m30cm。
日本歴代5位タイ。1991年2月5日生まれ。
旭が丘小学校、白子中学校、鈴鹿高専から筑波大学大学院へ進学。
筑波の2年間を経て、2015年4月にAGF鈴鹿(株)へ入社、通勤は実家から自転車で10分。
リオデジャネイロ五輪、世界陸上(北京2015、ロンドン2017)日本代表。

陸上競技との出会い

子供のころ自宅近くの国道23号線を走る全日本大学駅伝を見て、小学3年生から長距離走を始める。
小学校6年最後の市大会、初めての走り高跳びで優勝。
“いける!!”と思った。以来、走り高跳び一筋。

2018年

第18回 アジア競技大会 ジャカルタ 2m24cm  6位入賞

たくさんのご声援ありがとうございました。 今回は味の素インドネシア社より13名の社員の方に駆けつけて頂き、ジャカルタの地でも応援団を背に臨むことができました。
今大会は試合前の練習跳躍で踏切足を負傷し、苦しい試合になりました。一時は試合前に棄権を考えましたが、代表のユニホームで跳びたい気持ちが強く、行ける所までクリアし2m28cmの挑戦を前に途中棄権を決断しました。
2m24cmを1回目にクリアまたは2m28cmをクリアすればメダル獲得だったので、悔しい思いがありました。
今回の決断が将来の結果に結びつくものとなるよう、より一層気を引き締めて練習に励んで参ります。(衛藤)

2018.08.16 味の素社 オリンピック・パラリンピック推進室 表敬訪問

  • 日本代表選手をサポートしている味の素社 オリンピック・パラリンピック推進室を訪問しました。
    今回のアジア競技大会も現地にてサポートされます。
    また、自身の跳躍写真も掲載いただいた本社1階のパネルを拝見し、大変感動しました。(衛藤)

2018.08.08 アジア競技大会 壮行会(AGF鈴鹿)

味の素AGF社 品田社長、石川副社長にも同席いただき、AGF鈴鹿にてアジア競技大会 壮行会を開催いただきました。
品田社長から激励のお言葉をいただき、身の引き締まる思いと、メダルを獲得して良い報告をしたいという気持ちが強く湧いてきました。アジア大会では精一杯跳んで参ります!(衛藤)

2018.08.08 末松鈴鹿市長 表敬訪問
アジア競技大会 代表内定の報告

末松市長より「鈴鹿市民20万人を代表して」激励のお言葉をいただきました。
ジャカルタから鈴鹿へ、声援を熱いジャンプに変えてお返ししたいと思います!(衛藤)

2018.07.02-07.24 ヨーロッパ遠征7月 アイルランド、チェコで3戦

  • 1戦目 64th Cork city sports (アイルランド/7月16日)  2m18cm(2位)

  • 2戦目 Grand Prix Tabor 2018(チェコ/7月18日) 2m17cm(優勝)

  • 3戦目 Grand Prix Nove  Mesto Nad Metuji (チェコ/7月21日) 2m22cm(優勝)

天候や短期日程に苦戦し思い通りに行かない試合が続く中で、最後に2m20台を記録できたことは精神的にも成長できたと思います。
今シーズンの大一番 アジア大会(8月28日、30日)に向けて、これから着々と状態を上げて行きたいと思います。(衛藤)

2018.06.24 第102回 日本陸上競技選手権大会 三連覇達成!@維新百年記念公園陸上競技場・山口

今季は記録が安定せず不安が残る状態で日本選手権を迎えましたが、集中して2m15cm、2m20cm、2m25cmと1回目でクリアして行けたことは自分自身成長を感じました。
会場に駆けつけてくださった味の素AGF(株)中四国支店、AGF鈴鹿(株)総勢20名の応援団の声援も力になりました。(衛藤)

2018.05.27-06.16 ヨーロッパ遠征6月 デンマーク、ドイツで2戦

  • 1戦目 Aarhus Nordic Challenge(デンマーク / 6月5日)2m15cm(2位)

  • 競技場名がAGF(Aarhus Genetic Football club)というサプライズがありました。
    試合では気温が想像以上に下がり本来の踏み切りを出すことができませんでしたが、デンマークの街と人柄により雰囲気の良い中で試合ができました。(衛藤)

  • 2戦目 Sinner Hochsprung Meeting(ドイツ / 6月9日) 2m14cm(2位)

  • 自己ベストが2m30cmを超える選手が5名エントリーするハイレベルな試合でしたが、夕立ちに見舞われ記録が伸ばせませんでした。
    ヨーロッパ2戦での消化不良を6月24日の日本選手権で晴らしたいと思います。(衛藤)

2018.05.20 セイコーゴールデングランプリ 陸上2018 大阪 記録2m25cm、4位

味の素AGF(株)大阪支社、名古屋支社、AGF鈴鹿(株)から30名の応援団に来ていただきました。
本来の踏み切りが繰り出せず苦しい試合展開になりましたが、土壇場で2m25cmをクリアできたのは良かったです。日本選手権での2m30cmオーバーを目標に残りの1ヵ月しっかり調整していきます。(衛藤)

2018.05.12 第62回 中部実業団対抗陸上競技大会 自身の大会記録を更新 2m28cm

今シーズン2戦目、中部実業団陸上に出場しました。好天にも恵まれ自身の持つ大会記録を塗り替えることができました。
続く2m32cmはクリアできませんでしたが、手ごたえのある跳躍ができ5月20日(日)のゴールデンGPに弾みがつきました。(衛藤)

2018.05.03 第34回静岡国際陸上競技大会 記録2m20cm、3位

今年も味の素AGF(株)、AGF鈴鹿(株)から15名の応援団に来ていただきました。
今シーズンはスロー調整で本大会が初戦です。ここから調子を上げていきますので、2018年も応援よろしくお願いします!(衛藤)

2018.04.28 AGF®キッズアスリート教室 150名の小学生が参加

AGF鈴鹿陸上競技場にて、AGF®キッズアスリート教室が開催されました。
今年も晴天に恵まれ、150名の小学生が「短距離、長距離、ハードル、走り幅跳び、走り高跳び、ヴォーテックス投」を体験しました。(衛藤)

2018.04.07 AGF鈴鹿陸上競技場 オープニングセレモニー

半年間の改修期間を経てAGF鈴鹿陸上競技場がリニューアルオープンしました。
リオ五輪と同じブルーのトラックに生まれ変わり、さわやかな印象になりました。
ビーン太くん®も参加したキャラクター徒競争は子供から大人まで大盛り上がりでした。(衛藤)

2018.02.25 AGF®「ブレンディ®」器の絆プロジェクト コシノジュンコさん指導による絵付け体験

味の素AGFが、東日本大震災の復興応援活動の一環として行っている器の絆プロジェクトがAGF鈴鹿にて開催されました。コシノジュンコさんがデザインし、東北の4窯元さんが作成したカップに、当選された15組の親子の方々と共に絵付け体験を行いました。(衛藤)

2018.02.15 第46回 三重県スポーツ賞 功労団体賞 AGF鈴鹿、特別功労賞 衛藤

全国大会や世界大会で好成績を収めた選手に贈られる特別功労者に選出いただき、鈴木英敬知事より功労者賞および副賞の伊勢エビと松阪牛を贈呈いただきました。また功労団体賞にAGF鈴鹿株式会社が選出され、塚本社長が賞状を授与されました。(衛藤)

2018.02.07 東海都市連携協議会『スポーツを通じた鈴鹿市との関わり』@鈴鹿市役所

名古屋市、浜松市、大垣市をはじめとする東海地区10都市の協議会が鈴鹿市にて行われ、鈴鹿と・き・め・きスポーツ大使として「スポーツを通じた鈴鹿市との関わり」について報告しました。競技の紹介だけでなく、会社での姿やセカンドキャリア、社会人アスリートならではの出来事を報告しました。(衛藤)

2018.01.21 三重バイオレットアイリス ホーム戦観戦 @AGF鈴鹿体育館

鈴鹿を拠点にする女子ハンドボールチーム“三重バイオレットアイリス”の試合を観戦。
見事勝利し、MVPの河嶋選手に花束を贈呈させていただきました。
試合後は選手、チームスタッフ、鈴木英敬知事と写真撮影を行いました。
鈴鹿市を拠点にするチームとして共に“スポーツで地域を盛り上げて”いきたいです!(衛藤)

2018.01.14 第26回かめやま“江戸の道”シティマラソン @三重県亀山市

昨年に引き続きゲスト参加し、スターター、表彰プレゼンター、抽選会を務めさせていただきました。
路面凍結によりランナーの転倒が心配されましたが、晴天に恵まれ1,670名のランナーが“江戸の道=東海道”を駆け抜けました。(衛藤)

2018.01.12 2018年春季味の素グループ施策商談会 @ウエスティンナゴヤキャッスル

味の素グループが主催する春の新製品施策商談会に参加させていただきました。
味の素がトップアスリートにサポートしている“勝ち飯®”が「がんばれ部活生・夏バテ対策」へと展開されます。“三重の勝ち飯®”を広く宣伝できるよう私も貢献していきたいと思います。
また味の素AGFのブースでは新商品の試飲をサポートし、三重テレビより取材を受けました。(衛藤)