陸上競技のアスリート AGFグループに素晴らしい記録を出し続けているハイジャンパーがいる事をご存じでしょうか?鈴鹿生まれ・鈴鹿育ち・鈴鹿が生んだローカルヒーロー。

陸上競技のアスリート

陸上競技のアスリート

PROFILE AGF鈴鹿(株) 総務グループ 衛藤 昂(えとう たかし)

衛藤 昂

2014年・2016年・2017年・2018年日本選手権優勝、自己ベスト2m30cm。
日本歴代6位タイ。1991年2月5日生まれ。
旭が丘小学校、白子中学校、鈴鹿高専から筑波大学大学院へ進学。
筑波の2年間を経て、2015年4月にAGF鈴鹿(株)へ入社、通勤は実家から自転車で10分。
五輪(リオ2016、東京2020)、世界陸上(北京2015、ロンドン2017、ドーハ2019)、アジア大会(仁川2014、ジャカルタ2018)日本代表。

陸上競技との出会い

子供のころ自宅近くの国道23号線を走る全日本大学駅伝を見て、小学3年生から長距離走を始める。
小学校6年最後の市大会、初めての走り高跳びで優勝。
“いける!!”と思った。以来、走り高跳び一筋。

2021年

2021.07.30 東京2020オリンピック 予選

  • 東京2020オリンピック競技大会では、アスリートとして最高の舞台で試合をすることが出来ました。
    皆さまから沢山のご声援をいただき、本当にありがとうございました。(衛藤)

2021.06.24 第105回日本陸上競技選手権大会 3位 2m24cm

  • 東京オリンピックの出場の鍵となる日本選手権で3位に入賞しました。
    最後まで応援いただきありがとうございました。(衛藤)

2021.06.06 サトウ食品日本グランプリシリーズ新潟大会 優勝 2m24cm

\ 動画でご覧いただけます! /

技術的に不安定な部分もありましたが、2m24cmのクリアと優勝を果たすことができました。
次戦、オリンピック最終選考会となる日本選手権に向けて最高の状態を作っていきます!(衛藤)

2021.05.09 READY STEADY TOKYO(東京2020テストイベント) 3位 2m30cm

\ 動画でご覧いただけます! /

静岡国際大会に続き、2m30cmという記録が出せた充実した試合になりました。
引き続き応援よろしくお願い致します。(衛藤)

2021.05.03 第36回静岡国際陸上競技大会 優勝 2m30cm

  • 会場またはネットを通じて応援してくださった皆様、ありがとうございました。
    お陰様で、2m30cmで優勝できました。(衛藤)