コーヒー大事典

コーヒーと時間のおいしい関係ランチタイムに

午前中の仕事を片付けたあとのランチタイム。食事と一緒に時間をかけてたっぷり楽しむドリップコーヒーはいかがですか。

レギュラーコーヒーは、どの豆を組み合わせるかのブレンド、焙煎(ばいせん)の種類、挽き方(ひきかた)、さらにドリップ方法や器具によって引き出される味わいがさまざまです。自分好みのコーヒーを見つけて、たっぷり味わってみましょう。

たっぷり飲むドリップコーヒーはぜひ大きめのカップで。オフィスなどでは、タンブラーを使ってもいいですね。デスクの上でも、会議室に移動しても、いつも温かいコーヒーが楽しめます。

また、暑い夏には、冷たいアイスコーヒーで、リフレッシュしてはいかがでしょうか。お好みでガムシロップやクリームを加えたり、多めの牛乳でアイス・カフェ・オレもいいですね。
ちなみに、明治24年の氷店のメニューに「氷コーヒー」が記載されていたそうです。アイスコーヒーは、すでに明治時代からあったのですね。